インドネシアのコーヒー (ちょっと不思議なコーヒー)

PR

インドネシアといえばコーヒーが有名ですが
自分も留学中に何杯かコーヒーを嗜んできました
今回はそこでのちょっとした話と画像を紹介します




歴史的にはインドネシアはオランダ占領後から
主にジャワ島・スマトラ島・スラウェシ島を中心に
コーヒーづくりが盛んになってきました
※ちなみに品種は苦味が特徴のロブスター種

その結果、インドネシアは現在は
世界の五本の指に入る大生産国となっています

そして、何よりインドネシアといえば
ジャコウネコにコーヒー豆を食べさせてから作る
コピ・ルアク(Kopi Luwakが有名です 以下はその画像
値段はピンきりですが、当然全体的に高めでした




ただ、コーヒーの生産国とはいっても
インスタントコーヒーの需要も多く
前回の記事で紹介したウォーターサーバーの
お湯機能を用いて手軽にちょっとした
インスタントコーヒーを作る光景もよく見られます

また、スターバックスコーヒーなど外資系のコーヒーショップも多く
この国では多種多様なコーヒー文化を楽しめます





<トップページに戻る>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...