インドネシアの交番と焼き討ち事件

PR

前回の記事ではインドネシアの警察の
パトカーや白バイを紹介しましたが、
今回は交番について紹介します。

インドネシアでは写真の様に
日本の交番制度を参考にして
小さな交番がいくつも建っています。
(写真はスマトラ島・メダン中心部の交番)
特にインドネシアでは交通量の多い場所や
交差点や中央分離帯?にある傾向にあります。
そして、職務もどうやら交通整理といった業務が
多いように思われます。


そして、日頃は交通整理等で活躍する交番ですが

デモが起こると容赦なく破壊・炎上されます!

インドネシアのデモは一度始まると暴徒化し
政府機関などを襲い、日本で言う
日比谷焼打事件の様になる傾向があります。
実は滞在中にも、ガソリン代補助金削減反対デモで
国中が暴徒化し、空港が封鎖され、
この交番も窓ガラスが割られ、炎上していました。

とはいえ普通の日はまずそんなことはないので
安心して下さい!



<トップページに戻る>

インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...